大人ニキビにオススメのファンデーション

ニキビは、毛穴の出口の角質が厚くなって毛穴を塞いでしまい、

皮脂が詰まってしまったためにアクネ菌が過剰に繁殖することで、

できてしまいます。

皮脂が過剰に分泌されたために毛穴がつまることが原因ですので、

洗顔をして清潔にしていれば治るとされています。

以前は「メイクをしたからニキビができる」と言われていました。

実際は、刺激性の化学物質を含む化粧品を使うことによって、

すでにできてしまっているニキビの炎症が悪化したりしてしまっていたからなのです。

最近はアクネ菌の栄養になりにくい油分だけで作られた、

「ノンコメドジェニック」と表示されているお化粧品もあります。

ただ、化粧品の選び方には注意が必要です。

お化粧の時に、ファンデーションを使う方は多いと思います。

油分の含まれているクリームタイプのファンデーションを使うと、

ニキビが悪化することがあります。

特にオイリー肌の方は、パウダータイプのファンデーションか、

ルースパウダー(粉おしろい)のほうがオススメです。

リキッドファンデーションは、ニキビの凹凸や化膿している部分や、

皮脂が多い部分に塗ると、酸化しやすく、

化膿しているニキビが更に化膿することも考えられるからです。

クリームタイプのファンデーションを使用しないで、

どうやってニキビの部分をカバーしたらいいのかしら?と思う方には、

ニキビの部分のみコンシーラーを使う方法をオススメします。

また化粧下地も油分を含んでいるので、ニキビのあるお肌にはよくありません。

保湿美容液を塗った上から直接パウダー類を重ねて塗りましょう。

パウダーだけでは粉浮きして付きにくい場合には、

保湿成分が配合されている、少ししっとり系の

パウダーファンデーションを使ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加